世界に羽ばたけ研究留学支援プログラム(令和4年度第1回募集)

>> 募集要項

趣旨

広島大学は、広島大学創発的次世代研究者育成・支援プログラムに採用されている学生(以下、次世代フェローという)が、一定期間、国内外のトップレベルの研究機関において学外の優秀 研究者と共同して研究に取り組むことを支援することによって、将来国際的な活躍が期待できる豊かな経験を持ち合わせた優秀な博士人材となるよう育成します。

対象者

次世代フェローであること。なお、すべての研究分野が対象ですが、本学は令和3年1月に2030年を目標とする「カーボンニュートラル ×スマートキャンパス 5.0宣言」を行う等、カーボンニュートラルに向けて積極的な取組を行っていることから、カーボンニュートラルに関する研究留学について奨励します。

申請スケジュール及び採用予定数

募集期間:8月17日 – 9月30日
結果通知:10月中
対象者:派遣開始日が2022年度である者
採用予定人数:令和4年度全体で15名程度(予定)

申請資格

次の要件を全て満たしている者であること。なお、採択時点においてもこの申請要件を全て満たしている必要があります。

  1. 申請時および研究留学開始時において、次世代フェローであること
  2. 派遣開始日が2022年度であること(派遣期間が年度を跨ぐことは問題ありません)
  3. これから留学する場合は、申請にあたり指導教員および受入機関と十分に打合せができていること(受入機関からの受入意思確認書の提出が必要です)
  4. 他の支援制度により、留学資金の支援を得ていないこと(ただし、他の制度で支援を受けていない範囲について支援を申請することは可能とします。たとえば、他制度で交通費のみ支援を受けている場合に、本制度で宿泊費や留学保険のみに限って支援を受けることは可能です。)

派遣先機関

世界トップレベルの研究機関(民間の研究所も含む)への研究留学を支援対象とします。
海外の研究機関を特に推奨しますが、国内のトップレベル研究機関(例:理化学研究所、沖縄科学技術大学院大学(OIST)等)についても、応募対象とします。

支援対象経費

  1. 交通費:
    往復航空賃、新幹線等
    ※広島大学財務会計処理細則に基づき支給します。航空券の半券、領収書などの証憑類は必ず保管しておいてください。
  2. 宿泊費:
    【国内の場合】上限10万円/月 (最大30万円を上限とする)
    【海外の場合】上限20万円/月 (最大60万円を上限とする)
    ※宿泊費については、上限額の範囲で実際にかかった費用を支援します。
  3. 留学保険:
    海外留学の場合には、必ず適切な留学保険に加入してください。実際に加入にかかった費用を支援しますが、過度に高額な保険であると見做される場合は、全額の支援とならない場合があります。
  4. 旅券(パスポート)の交付手数料、査証(ビザ)手数料、PCR検査料:
    留学に際して必須となる場合に、実際にかかった費用を支援します。領収書などの証憑類を必ず保管しておいてください。

申請手続き

申請書(指定様式、WORD)および受入意思確認書(指定様式、WORD)(申請時点で派遣を開始している場合は不要)を、「問い合わせ先」のアドレス宛にEメールで提出してください。その際、メールの件名は、「世界に羽ばたけ研究留学支援プログラム申請」としてください。
>> 申請書(指定様式、WORD)
>> 受入意思確認書(指定様式、WORD)

応募締切

2022年9月30日(金) 正午(日本時間)

選考方法及び選考結果

選考は、書面審査により行う予定です。選考結果については、2022年10月中に、応募者全員にメールにて通知する予定です。
なお、採否理由などの問い合わせには一切お答えできませんので、予めご了承ください。

その他

採用者には、研究留学の成果を確認するため、留学後に報告書の提出を依頼することを検討しています。また、インタビューや成果報告会等の実施を行う可能性もありますので、その際には、ご協力をお願いいたします。

問い合わせ先

世界に羽ばたけ研究留学支援プログラム事務局(広島大学学術・社会連携部)
e-mail: gakujutu-project■office.hiroshima-u.ac.jp
※■は半角@に置き換えてください